今年の紅白(NHK紅白歌合戦)の感想

昨年年末の大晦日に、ネットで日本のテレビ番組「第66回紅白歌合戦」の生放送を見ました。全般的にすごくいいパフォーマンスと思います。すこし遅いですが、ちょっとした感想をのべさせていただきます。

一番嬉しいところ
μ’sの声優たち皆様の出番。わたくしは「ラブライブ」のことが大好きです、毎日スマホで「ラブライブ」の音楽ゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」をプレーしています。今回μ’sの声優様たちの出番によって、もっともっとたくさんの人たちが「ラブライブ」のことをご存じになってきてくれるかと思うと、とっても嬉しいです。

一番感動なところ
AKB48のステージに、あっちゃん(前田敦子さん)と優子(大島優子さん)のサプライズの登場。特に優子が「ヘビー ローテーション」(わたくし大好きの曲)の「1!2!3!4!」を叫びながら登場した瞬間、本当に涙が溢れるぐらい感動しました。高橋みなみさんにとって、きっとこれは一番ステキなラストステージでしょう?今まで頑張ってきてくれて本当にありがとうございます、そして、ご卒業、おめでとうございます!(P.S. まりこ様がこなかったなあ、すこし残念な気がします)

一番好きな歌
赤組のトップバッター、大原櫻子さんの「瞳」。この曲は初耳ですが、すごく好きになっていきます。「まっすぐに夢を追いかける 、君の瞳が大好きだよ」、そんな歌詞を聞いたら、やっぱり「青春がいいね」と思わされるでしょう。実に人の心の奥を動かせる素敵な歌と思います。

0 Responses to “今年の紅白(NHK紅白歌合戦)の感想”


Comments are currently closed.